オーストラリアで日本国パスポートを新規取得・更新する方法

by - 12:00 pm

Posted: 31 March, 2020
Updated: 17 September, 2020


Photo credit: 紺色らいおんさん

****************************************
追記(2020年7月16日):
👉新型コロナウイルスの影響に伴う窓口体制の一部復帰のお知らせ

「3月31日以降、新型コロナウイルス感染防止のため実施されている入館規制は、引き続き継続。規制を行っている間、以下の申請については郵送でも受付中。」

パスポートについても対象になっており、旅券有効期間が残り2ヶ月となっている方は、旅券発給申請の仮受付を郵送でしてもらえるようです。申請書は、ホームページから記入・ダウンロードが可能です。

****************************************



オーストラリア在住者がパスポートを新規で取得する、又は更新をする際の疑問を一気に解決!

●どこでどのように手続するの?
●時間や費用がどのくらいかかるの?
●パスポートの番号が変わったら移民局に報告するの?

うっかり期限切れになる前に、余裕をもって更新の準備をしておきましょう。



 どこで申請するの? 


居住所の管轄する領事館、または領事事務所で手続きを行います。

◆クイーンズランド州在住の方へ

●Mackay以南は👉在ブリスベン日本国総領事館 Consulate-General of Japan in Brisbane
住所:Level 17, 12 Creek Street, Brisbane
電話:07-3221-5188

●Mackay以北の方は👉在ケアンズ領事事務所
住所:Level 15 Cairns Corporate Tower, 15 Lake Street, Cairns
電話:07-4051-5177
管轄エリア:郵便番号4806~4828及び4830~4895

●遠隔地に在住の方(ブリスベン総領事館管轄内)は、申請と交付が一度で済むよう申請日と同日に旅券を発給が可能。事前予約必須なので、電話でお問い合わせください。

●ゴールドコースト領事出張サービスでは、旅券の申請が可能。留意点は、発給まで3週間、本人がブリスベン領事館で受領すること。詳しくは👉こちら(在ブリスベン日本国総領事館)



 旅券申請と受け取りが可能な人は? 

coin beside magnifying glass
Photo credit: Francesca Tirico

パスポートの申請

●パスポート申請は、本人又は代理申請が可能。(郵送は不可)
●申請人が20歳以上の場合は、代理申請欄への記入が必要
●申請人が6歳以上の場合は原則的に本人による自署が必要

代理申請を希望される場合は、予め郵送 にて一般旅券発給申請書をお取り寄せ下さい。

パスポート交付時の受け取り人

●必ず申請者本人の出頭が必要
●申請受付から発行まで約1週間程度



 新規発給 / 更新の申請に必要な書類は? 

Photo Of Cookies On Wooden Plate
Photo credit: Ena Marinkovic

①一般旅券発給申請書(5年用/10年用):1部

●未成年者は5年用のみ
●6歳以上の申請は、自身の署名が必要
●一般旅券発給申請書のダウンロードは👉こちら
●申請書を事前に取り寄せる:返信用封筒を領事館へ送付。詳しくは👉こちらの「申請用紙の事前請求」

②6ヶ月以内に撮影した写真:1枚

●幅35~40mm、縦45~50mm。顔の頭部から顎まで36mm~32mm以内。
●6ヶ月以内に撮影したもの
●無背景のもの
●ボックス写真(スピード写真)は不可
●自宅で印刷する際の注意点:粒子が粗い等の理由で受付けられない場合がある
●写真撮影は郵便局では$19.95、Office Worksは$16.95と高額。私は、自分で撮影した写真をパスポートサイズに調整してくれる無料オンラインソフトを利用。

③現在所持しているパスポート

●有効期限が切れていても必ず持参
●発給までの期間、預けることになる

④豪州における滞在資格が確認できる書類

●有効なオーストラリアのビザ(査証)又は
●VEVO(Visa Entitlement Verification Online)の査証情報を印刷したもの 👉Check conditions online (VEVO)

●永住権保持者で、再入国許可の有効期限が切れている場合は、VEVOを取得
●オーストラリア国籍保持者は、オーストラリアのパスポート

⑤戸籍謄(抄)本(発行6ヶ月以内):1通

●有効期限前:記載の事項に変更がない場合は、省略可能
●パスポート紛失・失効の場合、新たに外国式の名前の表記(非ヘボン式氏名表記、別名併記)を希望する場合、親権者の確認が必要な場合等は、戸籍謄(抄)本が必要
海外から戸籍謄(抄)本を申請する方法は、非常に煩雑(本籍がある市町村に郵送申請しなければならない)なので、失効前に更新しておこう。
●コンピュータ化後の名称は「戸籍全部(一部)事項証明書」



 申請にかかる手数料 

Japanese Lucky Coin Cat
Photo credit: Miguel Á. Padriñán

● 一般旅券の発給(10年有効旅券) AU$208
● 一般旅券の発給(5年有効旅券) AU$143
● 一般旅券の発給(12歳未満)  AU$78

🚨(注)受け取りの際に現金で支払いなので、現金を持参することをお忘れなく。



 重要!更新したら移民局へ必ず連絡 

Black Rotary Telephone Beside Ball Pen on White Printed Paper

パスポートを更新したら、新しいパスポート番号が与えられます。オーストラリアに住んでいる一時滞在者又は永住者は、何らかのビザを必ず保持しているので、移民局にも忘れないうちに同時に連絡しておきましょう。

どういうことかと言うと、パスポートとビザは紐づけられているので、旅券番号、住所、氏名、連絡先、性別など、パスポートの記載事項に変更があった場合には移民局へ報告しなければなりません。

方法は2つ。オンライン(ImmiAccount)又は書面(Form 929)で変更することができます。これについてはまた後日書きたいと思います。
詳細はこちら👉Home Affairs ウェブサイト



You May Also Like

0 comments

Powered by Blogger.