オーストラリアRSMSビザ永住権取得までの道のり

by - 6:00 pm

Posted: Thursday 13 June, 2019
(Update: 26 April, 2021)


私が取得した永住ビザはRegional Sponsored Migration Scheme visa (subclass 187)と呼ばれるもの。「Direct entry stream」と「Temporary Residence Transition stream(457や TSSビザ保持者で条件を満たした人対象)」があり、私が申請したDirect entry streamの概要を説明します。


ー内容ー
◆【重要アップデート】RSMSビザの変更点(2019 Nov. 追記)
◆ (旧)RSMS visa - Direct entry streamとは
◆ オーストラリア移民政策の厳しい現状
◆ 永住権までのオーストラリアでの略歴



*その前に…

【重要アップデート】RSMSビザの変更点


2019年11月16日以降に申請する場合は、最新情報をこちらからご確認ください。

👉Subclass 187 (RSMS) (direct entry) closes to new applications from 16 November 2019

👉New skilled regional visas (The new Skilled Employer Sponsored Regional visa (494) and Skilled Work Regional visa (491) commence on 16 November 2019.)



(旧)RSMS visa - Direct entry streamとは

オーストラリアの企業にスポンサーされた、指定されている技術や能力のある人に与えられる永住ビザ。

 主な条件 

●オーストラリアの企業にスポンサーされること
●スポンサーされた企業のもとで、かつ指定された地方エリアで働くこと
●スキルリストに指定された職業であること
●必要な英語力を証明すること
●申請する職種と関連した職務経験 最低3年
●ビザが許可されてから最低2年間は同一雇用主のもとで勤務すること
(2019年6月現在の情報)


オーストラリアで、RSMSビザや永住権を目標にされている方たちの参考になればと始めたブログ記事ですが、近年のビザ取得への道は益々厳しくなっているのが実情。

私が取ったRSMSビザの審査見込み期間(移民局発表)は
「75% of applications: 21 months」
「90% of applications: 23 months」
と約2年待ちの状況(Direct entry streamの場合)。

私がビザ申請・取得した時期と比べると、法律の改正が行われており条件が変わっている部分もあります。法律は変わることがありますので、詳しいことは移民局のウェブサイトで最新情報を必ずご確認ください。

移民局ウェブサイト👉Department of Home Affairs -Immigration and citizenship



永住権までのオーストラリアでの略歴


2004年 Student Visa

Studying General English(BNE)→ TECSOL(BNE)→ 児童英語講師養成講座(SYD)

2005-2011念 日本帰国

児童英語講師として5年半勤務

2011年5月-2012年8月 572 Student Visa

ゴールドコーストのVET(Vocational Education and Training)学校で資格取得
●CertificateⅢ in Children’ s Services(5か月)
●Diploma of Children’s Services(9か月)

2012年8月

学校の顧問弁護士でもあった移民エージェントが開催した、RSMSビザの説明会で永住権の可能性を知るり、ここから永住を真剣に考え始める

2012年8月- IELTS受験対策開始

IELTSのスコアクリアだけが条件だ!とエージェントにお尻をたたかれ、マンツーマンレッスンに申し込みました。1か月の猛特訓の甲斐あって9月の受験で必要スコアをクリア。

2012年11月–2013年4月  572 Student Visa

同じVET学校でDiploma of Businessコースに申し込み学生ビザを延長。その間にエージェントと一緒にスポンサー候補を探す。

2013年1月-5月 タウンズビル単身移住 

タウンズビルの保育園でポジションを見つけ引越し。しかし勤務初めて知った酷い経営状態。その他色々問題が発生し、5月に新しい保育園の仕事を見つけCasualで採用される。

2013年6月- 485 Provisional Graduate Visa

6月ー学生ビザ失効目前に滑り込みで(485)を申請(許可は9月)。同時に、アシスタントへ昇格し週37.5時間勤務(PPT)。エージェントがスポンサーシップの交渉が開始。

4月ースポンサーシップ交渉がスムーズに進まずストレスな日々が続いたけれど、ようやく会社側からGoサインが出て書類の手続きなどが動き出す。

5月ーなんと、会社売却の話が突然浮上し、新しい親会社と再びスポンサーシップ交渉しなければならなくなる。崖の底へ突き落とされた気分で頭の中は真っ白。
いい返事が中々聞けず、覚悟の辞表を書いてエージェントに直談判。もう時間がないから、ダメなら辞めてほかの会社を探す!と。

7月ーエージェントの強い押しの甲斐あって、スポンサーシップに新会社が合意(2015年の契約書にサインーFull time/Group Leader)

2014年11月-12月

11月ーRCB (Regional Certifying Body) への申請書提出
12月ーRSMSビザの申請書を提出、移民局に受理される

2015年4月

RSMSビザの許可が下りました!!

2017年4月

2年間のスポンサーシップ契約が終了し退職。




ーその他の関連ブログ記事はこちらー





☆最後までお読みいただきありがとうございます。Sunshine SpiritライターのYumiです。
何かを変えたい、変わりたいという思いを抱いていませんか。人生の中で分かれ道に立った時に何を選択するか。変えたいという気持ちは、いつでも挑戦する道を選ぶようにと私を後押ししてきました。変化するって勇気のいる選択だけど、そのボートに乗って漕ぎ出したらボートは水の力をかりながら進んでいきます。思い描いていたところとは違う場所にボートがたどり着くこともあるけれど、ヘルプが必要な時には助けの手がやってきます。
何だか心がざわざわ、そわそわしませんか。ブログ内コンタクトフォームからお気軽にメールでご連絡ください。お待ちしています。Yumi

You May Also Like

0 comments

Powered by Blogger.