オーストラリア最大の野外イベントでボランティア Woodford Folk Festival 2018/19

by - 6:00 pm

Posted: Wednesday 16 January 2019

Children's Festival Volunteers (Photo credit: B.W) 

2017年に初めてボランティアとして参加したWoodford Folk Festivalで、素晴らしい仲間たちと共に、最高なボランティア体験をしたあの時から1年。あの感動を忘れられず、再びボランティアとしてフェスティバルに戻ってきました!


📌前回のボランティアは、会場内のトイレパトロール部隊。その様子はこちらからどうぞ→

📌クイーンズランド州政府観光局の日本語ブログを書いています。
     フェスティバルの記事はこちら      


今回は、Children's Festival会場でのボランティア。前回はあまり時間を過ごすことが無かったこの会場ですが、楽しそうな雰囲気を少し覗いていたので、ひそかにボランティアしてみたいなと思っていたのです。

毎日バラエティ豊かで盛りだくさんのプログラムは、想像以上に充実した内容。驚いたと同時に、それを運営する為に関わっている多くの人たちのエネルギーとチームワーク、そしてフェスティバルに対する愛を、チームの一員として感じることが出来た6日間でした。

そして保育士と言う職業柄、子どもたちを楽しませたり、彼らの笑顔を見るのが大好きな私。本当に最高なボランティア経験となりました。

フェスティバルの様子はこちらをクリック↓
Woodford Folk Festival 2018/19



 Children's Festival会場でのお仕事 

Medallion of Woodfordia Volunteers

Children's Festivalには9つのテント(会場)があって、それぞれのテーマに合せて各テントでは毎日4~7のアクティビティが用意されています。いつ行っても、違ったアクティビティに参加できるので、毎日のように顔を出す子もいて、「今日は何する?」なんて声掛けしたこともあるくらいキッズには大人気。

Direction sign post in Children's Festival

仕事内容は、各テントのコーディネーターの指示のもと、プログラムがスムーズに進行するように様々な仕事が割り当てられます。

メインの仕事は、テーブルのセッティングや材料の準備、アクティビティ中の子どもの補助、片づけ、次の日の準備、など。他にも、植物の水やりやゴミ箱の管理、キッズをアクティビティに誘う呼び込み活動も。

シフトは1日5時間×6日間。午前(8am - 1pm)と午後(1 - 6pm)のシフトを日替わりで交互に割り当てられました。

ちなみに、フェスティバル全体のボランティアは162部署もあり、2,600人以上ものボランティアが働いています。部署によって勤務時間は違いますが、平均して1日4~5時間シフトの仕事が多いようです。

アクティビティの補助
Photo by A.O

マテリアルのクリーンアップ
Photo by A.O

次の仕事の内容を確認中
Photo by A.O

Children's Festival Parade on New Years Eve
Photo by A.O



   フリータイムの過ごし方   

Screen printed by Rob

シフト以外の時間は完全にフリーなので、フェスティバルを楽しんだり、キャンプでのんびりしたり過ごし方は自由。朝は6時からヨガなどのアクティビティが始まり、夜は深夜をまわって、なんと朝の2時まで様々なプログラムが行われているので、フェスティバルを楽しむ時間はたっぷりあります。

私は朝のヨガからスタートし、音楽だけではなくて、ダンスのワークショップに参加したり、トークショーを聞いたり、芝生でゴロゴロしたり。異常な暑さになることも大雨も無く、天気にも恵まれて過ごしやすいフェスティバルでした。

そんなブラブラしていたある日の夜、会場内で見かけたRobさん。ミュージシャンでもある傍ら、スクリーンプリンティングの製品も製作。

ボランティアにはポスターを無料で配ると言う、心躍るステキなサイン!写真を撮って欲しいと言うので、ポスターを頂いたお礼もかねて、大晦日のステージでの写真も撮影して後日送って差し上げました。彼のステージは観客を巻き込んでみんなで楽しむスタイル。スペシャルな年越しをありがとう。






     おわりに     


ボランティアを通して、たくさんの学びや出会いがあり、みんなから元気をもらいました。運営チームだけではなくて、ボランティアに参加している人たちから聞く話も刺激的。バックグラウンドは様々で、学生からシングルママ、孫のいる世代の方まで。

普段の生活の中で、これだけたくさんの人に出会って刺激を貰えることって滅多にないこと。本当に参加して良かったなとココロから思います。

また次回もぜひ参加したい、今から12月27日までカウントダウン開始です!
読者の方ともWoodford Folk Festivalでお会いできることを願いながら☆





References:
Woodford Folk Festival. Retrieved from https://woodfordfolkfestival.com/, on 16 January 2019.



Woodford Folk Festival 日本語ウェブサイト
👉https://woodfordfolkfestival.com/japan


👉Woodford Folk Festival 公式ウェブサイト(英語)
https://woodfordfolkfestival.com/


📌クイーンズランド州政府観光局の日本語ブログを書いています。
     フェスティバルの記事はこちら      

You May Also Like

0 comments

Powered by Blogger.