オーストラリアで保育士ライフ_必要な資格、英語力や費用は?

by - 7:00 pm

Posted: Monday 26th March, 2018

オーストラリアで保育士になるには何が必要?

Photo credit: Skitterphoto  

オーストラリアの保育士資格は、私が勉強していた2011~2012年と比べると、学習内容も増え学費も高くなっているようです。あまり嬉しくないニュースですね。。。でもピアノは演奏できなくても大丈夫(笑)ピアノの試験はありません。

バイトをしながら、課題と実習に追われる日々はちょっと大変でした。そんな経験からのアドバイスは、勉強に集中できる環境つくりのためにも、生活費には少しゆとりをもってくることをお勧めします。


保育士になるために必須な資格

Certificate III in Early Childhood Education and Careまたは
Diploma of Early Childhood Education and Careまたは
Bachelor of Early Childhood Education
(コースを修了している、もしくは入学して勉強中でも可)



Certificate IIIを修了するとアシスタント、さらに上のコースDiplomaに進むとリードエデュケーター(担任)のポジションで働けます。更にBachelor学士を持っているとEarly childhood teacher(ECT)として4・5歳児のクラスで特別プログラムを教えることが出来ます。お給料もアップ!

Prep前(だいたい6歳未満)の子が通うデイケアセンターでは、原則保育士の半分がDiplomaを保持していなければならないので、Diplomaを持っていると就職に有利になる可能性が高いです。当然、ECTも決まった時間数勤務していなければならないので、Bachelorを持っていると更に有利になります。


その他の必須資格

Working with Children Check(無犯罪証明)ー各州ごとに申請フォームがあり、QLD州ではBlue Cardと呼ばれます。


First Aid / CPR /  Asthma and anaphylaxis trainingー Certificate/Diplomaコースに含まれています。取得後は3年ごとに更新、ただしCPRは毎年更新が必要。


それでは、コース内容について詳しく見ていきましょう。

注)2018年3月現在のQLD州TAFEの情報です。必ず最新の情報を各州のウェブサイトでご確認ください。



 Certificate & Diplomaコース共通 

Photo credit: Kaboompics.com  

入学時期

◆毎年1月末頃、または7月上~中旬頃

入学条件

◆ビザ→ Student Visa (subclass 500)

◆年齢→ 原則18歳以上

◆英語力→ Academic IELTS 5.5 (各バンドスコア5.0以上) 
※TOEFLやCambridge、EIKEN等もEnglish Language Equivalencies表に載っているので、ウェブサイトで確認してください。

◆最終学歴→ Academic Requirements: Completion of Year 10 (or equivalent)

中学卒業+1年の就学または、高等学校の卒業証明書などが必要。
日本から英語の証明書を準備していきましょう。

【参考】International education achievement levels are equivalent to Year 10 and 12 in Queensland, Australia.

Notebook / PC

◆Online learning systemにアクセスできる環境とソフトウェア(Microsoft Office, Adobe Acrobat Reader and Adobe Flash Player)

◆各TAFE校にもPCが配置されているようですが、自宅でも課題をやったりすることになると思うので、自分のラップトップ・USB等があると良いでしょう。

予防接種の記録

実習の時や就職した時に、各予防接種の有無と時期を聞かれるので、事前に母子手帳などで確認をしておくと良いでしょう。これは、万が一センター内で流行した場合に備えてなので、就職に影響するようなことは無いと思います。

Pertussis百日咳
Chicken pox/varicella:水疱瘡
MMR三種混合:はしかMeasles、おたふくかぜMumps、風疹Rubella
Hepatitis A & B:A型&B型肝炎

私は、母子手帳に記録が残っていないものもあったので、こちらのGPで血液検査をして抗体の有無を調べてもらいました。



 Certificate III コース編 

Photo credit: Pixabay

コース内容

◆18 Units = Core Competencies: 15 + Elective Competencies: 3
(Vocational placement・実習を含む)

コース費用(International student)

◆Sunshine Coast, Mooloolaba校:AUD$6,000(6 Months)
注)2018年3月現在のQLD州TAFEの情報

その他の費用

◆Working With Children Check・Blue Card取得費用
◆TAFE Queensland ポロシャツ
◆つばの広い帽子
◆滑らない、つま先が覆われている靴
◆教材・テキスト



    Diploma コース編    

Photo credit: Markus Spiske

コース内容

◆28 Units = Core Competencies: 23 + Elective Competencies: 5
(Vocational placement・実習を含む)

コース費用(International student)

◆Sunshine Coast, Mooloolaba校:AUD$18,000(1 Year 6 Months)
注)2018年3月現在のQLD州TAFEの情報

その他の費用

◆Working With Children Check・Blue Card取得費用
◆TAFE Queensland ポロシャツ
◆つばの広い帽子
◆滑らない、つま先が覆われている靴
◆教材・テキスト


     終わりに     

いかがでしたか。コースのハイライトの一つは実習だと思いますが、ワクワクドキドキですよね。受け入れる側からすると、積極的な姿勢とハキハキとした受け答えのできる実習生が大変好まれます。もちろん子どもとは笑顔で積極的に遊んでコミュニケーションを。

実習ですから多少の失敗はOK。仕事を待つのではなく、できることは無いかどんどん聞いてみましょう。

慣れれば、ルーティンも分かるし頼まれる前に色々なことに気が付くようになるはずです。「〇〇しておこうか?□□手伝おうか?」と気を利かせて聞いてくれると本当に助かるんです。気に入ってもらえれば、仕事をオファーされる可能性も大いにありますよ。



最後までお読みいただきありがとうございます。Sunshine SpiritライターのYumiです。
何かを変えたい、変わりたいという思いを抱いていませんか。人生の中で分かれ道に立った時に何を選択するか。変えたいという気持ちは、いつでも挑戦する道を選ぶようにと私を後押ししてきました。変化するって勇気のいる選択だけど、そのボートに乗って漕ぎ出したらボートは水の力をかりながら進んでいきます。思い描いていたところとは違う場所にボートがたどり着くこともあるけれど、ヘルプが必要な時には助けの手がやってきます。
何だか心がざわざわ、そわそわしませんか。ブログ内コンタクトフォームからお気軽にメールでご連絡ください。お待ちしています。Yumi

You May Also Like

0 comments

Powered by Blogger.