オーストラリアで運転する際の注意点 - 交通ルールと高額な罰金

by - 8:00 pm

Posted: 28 November, 2019
Source: www.splitshire.com

オーストラリアでは日本と同じく左側運転なので、右側走行の国に比べたら比較的運転しやすいです。しかし実際に運転してみると、ラウンドアバウト、見慣れない英語表記のサインなどに戸惑う場面にも出くわします。

実際にハンドルを握る前に、必ず交通ルールを確認しておきましょう。また、訪問者が驚く高額な罰金!スピード違反、シートベルト違反、携帯電話使用、スクールゾーンなどなど。

痛い目に遭わないように、しっかりとルールを理解して安全にドライブを楽しみましょう。


ー内容ー

自動車を運転する前に基本ルールをおさらい
違反点数=デメリットポイントについて
違反点数が倍増ーDouble demerit points制度
反則金=Fineについて
運転中の携帯使用違反の具体例


ー参考サイトー
Department of Transport and Main Roadsのウェブサイト(Queensland政府)
👉Queensland road rules
👉Road rules(pdfファイル)

🚨注)記事の内容は2019年11月時点での情報です。変更される可能性もありますので、最新情報は政府のウェブサイトで確認してください。



 自動車を運転する前に基本ルールをおさらい 


Photo credit: Joey Lu

●サインや信号機のない交差点(intersections)では、右手にいる車に道を譲る
●道路標識を守る
●規制速度を守る


Traffic lights 信号機の色

🚦RED traffic light:Stop 停止

🚦YELLOW traffic light:Stop if it is safe to do so 安全であれば停止

🚦GREEN traffic light:Drive with caution 注意して走行
(日本でいう青信号は、英語でGreen light)



STOP 一時停止


●車両が完全に停止すること


No U-turn sign(Uターン禁止) / U-turn permitted sign(可)

  

●信号機のある交差点ではU-turn permittedサイン(右)がある場合を除き、Uターン禁止


Giving way 他の車に道を譲る

●減速(slow down)し、必要な場合は停止し道を譲る。


Keeping left and overtaking 追い越し

Keeping left 2車線以上の道路では左側走行
  • 制限速度(speed limit)が80km/h以上の場合、または‘keep left unless overtaking’サインがある場合は、必要な場合を除き右車線(right-hand lane)を走行してはならない。
Overtaking 追い越し
  • センターラインが点線(broken lines)の場合のみ追い越し可能。
Passing bicycle riders 自転車の追い越し
  • 制限速度60km/h以下の道路では最低1m、制限速度60km/h以上の道路では最低1.5m離れて追い越し。


Pedestrian crossing sign 歩行者優先

●このサインを見たら横断歩道前で減速します。歩行者がいるとき又は歩行者が近づいてるのを確認したら、必ず停止。歩行者に絶対的な優先権があります。


Roundabout 環状交差点

 
日本でもラウンドアバウト交差点の導入が進んでいますが、その数はまだまだ少なく、国土交通省によると、平成30年度までに31都府県87交差点でラウンドアバウト(環状交差点)が運用されているとのこと。

馴染のない日本人ドライバーにとって、オーストラリアで初めて運転する時のチャレンジは、このラウンドアバウトです。基本ルールは、
  • ラウンドアバウトの中に先に侵入している車両優先。右方向から車が入ってきている場合には道を譲ります。
  • 2車線以上のラウンドアバウトに入るときは、事前に道路標識や道路にマークされている矢印でどの車線を走行するかを確認しておきます。
  • 右左折する場合はラウンドアバウトに入る前に方向指示器を出します。
  • ラウンドアバウトを出るときには、必ず左折方向指示器を出します。
百聞は一見に如かず。👉Video of giving way at roundabouts(QLD州交通局)の動画が分かりやすいです。


スクールゾーンでのスピード規制

  
学校などの教育施設付近の道路で見かけるこのサイン。決まった時間の間のみ制限速度が低くなるので要注意です。スクールゾーンで、スピードガンを持った警察官を見かけることも何度かありましたので、ご注意ください。

制限速度は、基本的に時速40kmの所が多いです。
時間帯は、環境にもよりますが、QLD州では一般的に「7–9am と 2–4pm」。キャンパスが道路を隔てて両サイドにある場合などは終日(7am-4pm)の所もあります。



 違反点数=デメリットポイントについて 

Vehicle Blue Emergency Light Turned on

QLD州政府は、運転中の携帯電話使用の厳罰化を発表・自転車も

 👉Mobile phone fines increase to $1,000 from February 1 


2020年2月1日から、反則金が現行の$400から$1,000へ、違反ポイントは3ポイントから4ポイントへ引き上げられます。免許を取得して間もない初心者は、一発免許停止という厳しさ。この背景には、携帯電話使用による事故が増加しているという残念な事実があります。

更に気を付けてほしいのが、自転車を乗っている時にも同様の罰金が科されること。
Bicycle riders will also be fined $1,000, but no demerit points will be issued.

Demerit Pointsの方式

減点法を採用している州もありますが、QLD州のドライバーは、ポイント「ゼロ」からスタートし、違反すると違反点数が加算されます。



違反点数が倍増ーDouble demerit points制度


QLD州の場合は「Double demerit points apply all year round」。

最初の違反から12か月以内に2度目の違反をした場合は、2倍の点数が加算されるので注意が必要です。他州では「スクールホリデー期間中は2倍」ルールの州もあります。

詳細はQueensland政府のウェブサイトへ



 反則金=Fineについて 

反則金のほんの一例を紹介します。よく聞く取り締まられた話。

❌スピード違反(5kmオーバーでもアウト)
❌携帯電話使用(触っただけでもダメ)
❌駐車違反(ほんの5~10分だけ駐車した間に)
❌シートベルト違反(後部座席の人が未着用で)
❌駐車違反(たった3分離れた間に)

などなど。安全運転のために、常日頃から規則を意識しながら車に乗りましょう。


交通法に定められている反則点数と反則金

🚓交差点で歩行者に道を譲らなかった=3ポイント・$400
(Failing to give way to a pedestrian on a pedestrian crossing)

🚓運転中の携帯電話使用*=3ポイント・$400
(Driver of a vehicle using a mobile phone)

🚓スピード違反~13km未満の超過=1ポイント・$177
(Driving less than 13 km/h over the speed limit)

🚓スピード違反 13km以上~20km未満の超過=3ポイント・$266
(Driving at least 13 km/h, but not more than 20 km/h, over the speed limit)

🚓スピード違反 20km以上~30km未満の超過=4ポイント・$444
(Driving more than 20km/h, but not more than 30km/h, over the speed limit)

🚓運転手のシートベルト未着用・不完全着用=3ポイント・$400
(Driver failing to wear a seat belt properly adjusted and fastened when driving a vehicle fitted with a seat belt for the driver)

🚓運転手が16歳以上の同乗者へシートベルト着用させることを怠った=3ポイント・$400
(Driver failing to ensure a passenger at least 16 years wears a seat belt properly adjusted and fastened)

🚓運転手が16歳未満の同乗者へシートベルト着用させることを怠った=3ポイント・$400
(Driver failing to ensure a passenger under 16 years wears a seat belt or restraint properly adjusted and fastened)

🚓16歳以上の同乗者のシートベルト未着用・不完全着用=3ポイント $400
(Passenger at least 16 years failing to wear a seat belt properly adjusted and fastened in a vehicle fitted with a seat belt for the passenger)


運転中の携帯使用違反の具体例

❌hold the phone next to or near your ear with your hand(電話に触れること) ❌write, send or read a text message(メッセージの読み書き、送信) ❌turn your phone on or off(電源のon/off)
❌operate any other function on your phone(携帯操作すべて)
👇ここ重要👇 ’Driving while using a mobile phone held in your hand is illegal—even if you're stopped in traffic.'
赤信号で止まっている時でも、携帯に触れること等すべてが違法。


Reference: Department of Transport and Main Roads (n.d.). Queensland road rules. Retrieved August 20, 2017, from https://www.tmr.qld.gov.au/Safety/Queensland-road-rules


最後までお読みいただきありがとうございます。Sunshine SpiritライターのYumiです。
何かを変えたい、変わりたいという思いを抱いていませんか。人生の中で分かれ道に立った時に何を選択するか。変えたいという気持ちは、いつでも挑戦する道を選ぶようにと私を後押ししてきました。変化するって勇気のいる選択だけど、そのボートに乗って漕ぎ出したらボートは水の力をかりながら進んでいきます。思い描いていたところとは違う場所にボートがたどり着くこともあるけれど、ヘルプが必要な時には助けの手がやってきます。
何だか心がざわざわ、そわそわしませんか。ブログ内コンタクトフォームからお気軽にメールでご連絡ください。お待ちしています。Yumi

You May Also Like

0 comments

Powered by Blogger.